子供に正しい発音で英語の勉強をさせたいと思ったけれど、どんなフォニックス教材を利用すればいいのか分からないという人は少なくないでしょう。

 

フォニックスを使って子どもに学習をさせたいといった人に向けて、子供の勉強に利用できるオススメの教材を紹介していきます。

 

フォニックス教材を使用するメリットと選び方のポイント

 

フォニックスとは、英語の綴りと発音の関係性を正しく学ばせて、きちんと読めるようにするための学習方法です。主に英語圏で生活する子供に、しっかりとした言葉を教えるために用いられてきました。

 

フォニックスについてよく分からないという人には、こちらのページではフォニックスについて詳しく紹介をしています。

英語の発音を良くしたいならフォニックスがオススメ もうカタカナ英語は卒業

 

フォニックスは、付け焼刃ではない本場のやり方で、自分の子供にしっかり英語の勉強をしてもらいたい人に注目されている学習方法です。

 

メリットは自然な発音が身につくことと、リスニングの力が養われること、知らない単語の綴りを把握しやすくなることなどがあげられます。

 

このようなフォニックスの利点を活かすためにも教材選びは重要です。なんでも適当に行っていれば上達するというわけではありません。

 

教材選びの際に考えるべきポイントは、使用するものが子供の年齢にあわせたもので、分かりやすい内容となっているかどうかでしょう。

 

初心者の場合は、いきなり全ての内容が英語で書かれている教材を使用するよりも、日本語の説明がある読みやすい物を選んでチャレンジしていくと、上手くいきやすいです。

 

 

初心者がつまづかないための教材が欲しいなら

 

初心者にオススメな教材は、小学生のフォニックスです。名前が示す通り、小学生低学年からの使用が考えられたフォニックス教材となります。

 

 

日本語を交えながら英語の説明が行われ、カラフルな絵や図が使われているので、内容はとても分かりやすくなっています。

 

CDが付属しているので、自然な発音を聞いて耳からも学ぶことが可能ですので、学習効果も高いですね。音声を使うことはとても大事で、五感をめいいっぱい使う方が語学は上達するものです。

 

教材のページは少なめですが、テンポよく学んでいけるので、飽きやすい子供でもどんどん先へ進んでいくことができます。

 

教材の特徴としては、全体のページが少ない代わりに歌の内容が豊富に収録されているという点です。難しい勉強をさせるよりも、楽しんで学ばせたいという人にオススメの教材でしょう。

 

このブログでも何度も指摘していますが、やはり楽しみながら継続して英語の学習をすることが本当に大事ですからね。

 

 

しっかり学べる教材が欲しいなら

 

一歩進んで本格的に英語の勉強をさせたいという人には、Sounds Fun!の教材を利用するのがオススメです。

 

海外の子供達に向けて多く使用されている教材のため、全ての内容が英語で書かれています。そのため、初心者が使う場合は内容の理解ができずに戸惑ってしまう可能性があります。

 

たしかにすべて英語で書かれているためハードルは高くなるのですが、英語を英語のままで理解することが大事なので理想は、すべて英語で書かれたものが良いです。

 

教材の使用に不安があるという人は、基礎的な内容に触れた後にすると良く、まずは小学生のフォニックスで勉強をしてからでも良いでしょう。

 

この教材にもCDが付属しているため、耳で聞いて学習するのが可能であり、歌を歌ったりゲームをしながら楽しく学べます。

 

教材の特徴としては、さまざまな演習をしながら勉強できるため、実際にどんな場面で英語が必要になるのかが、想像しやすいという点でしょう。パターンプラクティスとしての効果もありそうです。

子供に有効な英語のパターンプラクティスにオススメの教材

 

教材の内容は全て英語で書かれているため、英語のある環境に慣れさせるにはうってつけの教材です。この教材で慣れておくと、その後の文法などの勉強も、全て英語で書かれているものを利用しやすいでしょう。

 

子供の勉強にオススメのフォニックス教材を紹介しました。レベルにあった教材を利用して最大の効果をあげられるような学習を目指したいですね。