英語アニメ

 

グローバル化の進展とともに英語の重要性がますます高まっている昨今において、幼少期から英語に慣れ親しむことは子供の教育にとって不可欠です。

 

英語を学ぶのは楽しいながら行うことが上達も早いのですが、とりわけ幼少期や小中学生はその傾向が強いです。

 

そこで以下では、学習ツールとして特にオススメできる地上波のアニメを厳選して紹介します。

 

おすすめアニメの放送局は?

 

子供の英語学習に役立つテレビアニメに不可欠なのは、副音声によって英語で視聴できるということです。この要素を満たすアニメを数多く手がけているのがNHKEテレです。

 

NHKEテレが放送しているアニメの中には、海外で制作されて高い人気を有しているものが多くあります。

 

英語音声で視聴できるのはもちろんのこと、単に海外で制作されているだけでなく内容も子供の教育にふさわしいものとなっているため、親としても安心して子どもに見せることができます。

 

 

オススメできる番組とは

 

NHKEテレのアニメの中でも子供の英語学習に特にオススメできるのが「ミッフィーのぼうけん」です。

 

このアニメは、ご存知の方も多いでしょうが、可愛いウサギのミッフィーとその家族や友人たちとの心温まる触れ合いを描いたものであり、平易な英語を用いて聞き取りやすい内容になっているのが特徴です。

 

使われている単語のレベルもそれほど高くはありませんので、初めて英語に触れる子供には最適のアニメの一つであると言えるでしょう。

 

また、子供たちの間で抜群の人気を誇る「きかんしゃトーマス」も、楽しみながら学習ができる優れた英語教材です。

 

青色の機関車であるトーマスが同僚や友人たちと繰り広げる様々なドタバタ劇について語られる内容となっているため、男女問わず子供の関心を引くこと間違いなしでしょう。

 

ただし、ミッフィーに比べると話の展開が早く、キャラクターも早口であることから、少し英語に慣れている子供向けの教材です。

 

さらに、トーマスと並んで子供に人気の海外アニメが「おさるのジョージ」です。

 

可愛い小猿のジョージの目線を通じて、彼やその友人たちの日常生活を英語で視聴することで、知らず知らずのうちに子供の英語力が向上すること間違いなしですね。

 

 

アニメを使った英語学習法とは?

 

英語学習におすすめのアニメが分かったところで、それらを用いた効率的な学習法についても見ておくことにしましょう。

 

単にアニメを見ることだけでもそれなりの効果はあるのですが、学習方法を工夫することでより高い効果を見込めるでしょう。

 

 

英語を確認してアニメを見る

 

アニメは必ずビデオに撮って、何度か見るのが良いでしょう。最初は英語を聞き流すことにもなるでしょうが、徐々に慣れてくるはずです。

 

何度か見たら、英語を確認して確実に聞き取れるようになることが大事でしょう。そして確実にリスニングがで着るようになったら次のステップです。

 

 

音読とシャドーイング

 

アニメのリスニングができるようになったら、次は自分の口でセリフを読んでみましょう。声優の真似をして読むことで英語らしい発音を身につけることもできるでしょう。

 

まずはセリフをストップしながら音読です。実際に自分が主人公になったように、気持ちをこめて音読をすることで楽しさもいっそう上がるでしょう。

 

音読がかなりできるようになったら、次はシャドーイングです。シャドーイングというのは、耳で聞いた音声をなるべく正確に自らの声で反復するというもので、イメージとしては輪唱しているような感じです。

 

アニメであれば、キャラクターが話した言葉をそのまま繰り返して言うだけなのですが、これを行うことで英語脳を鍛えることが自然にできます。

 

シャドーイングは少々難しく、ある程度の慣れが必要ですので、はじめのうちは子供と一緒になってシャドーイングを行うと良いでしょう。