英語の勉強に欠かせない英語の辞書。低学年のうちから簡単な英語の文章を読んだり、高学年になると英検を取ることを目指して、小学生から英語の辞書が必要になる機会があります。

 

書店に行くと、小学生向けの英語の辞書がたくさん並んでいますよね。小学生の英語学習には、どの辞書がオススメなのでしょうか。

 

カラフルな「キッズクラウン英和・和英辞典」

 

三省堂から出版されている「キッズクラウン英和・和英辞典」は、書店の棚でも緑一色の表紙が目を引く、カラフルなイラストが豊富で、分かりやすい小学生用の辞書です。

 

分厚い辞書の中には、読んでいると楽しくなるようなイラストが満載で、小学校低学年の子供が意味をつかかみづらい単語をイラストで理解するには効果的です。

 

英和は約2400項目を収録していて、和英は3500項目を収録しています。収録されている単語の多さが強みです。

 

付属のCDは歌や会話を聞くだけでなく、会話練習も収録されており、読む英語だけでなく話す英語を身につけることができます。CDはたっぷりと2枚つきです。とにかく分かりやすく知りたいという方にぴったりです。

 

 

例文がたくさんな「自由自在はじめての英語新辞典」

 

「自由自在はじめての英語新辞典」は自由自在シリーズで有名な受験研究社から出版されている、小学生~中学生の初級レベルを対象とした英和・和英の両方をまとめた辞書です。

 

この辞書の英和のページには、見出し語全てに例文が載っています。単語だけでなく、実際にどんな文章で使うことができるのかまで知りたい方にぴったりです。

 

読み方をきっちり身につけるために、カタカナと発音記号が例文にも分かりやすく振られています。柔らかくてかわいらしいイラストも載っていて、理解しやすいのもとても使い勝手が良いです。

 

体、天気、動物などのテーマごとに分けて載っているというのも、辞書ではなく読み物として楽しめます。読み物として楽しめるので、子供も辞書を引くのが苦になりませんから重要な点です。

 

特徴は他の辞書のようにCDが付属しているのではなく、QRコードを利用して音声をインターネットから聞けることです。スマホ次代はCDよりもこちらの方が良いという人もいるでしょう。

 

 

小学校の英語が簡単になってきたら「ジュニア・アンカー英和・和英辞典」

 

小学校高学年になったら、辞書に載っている日本語の理解力も深まっているでしょう。今までの辞書だと簡単すぎる時、中学生用の辞書を使うのもオススメです。

 

そんな勉強が進んだお子さんにオススメなのが「ジュニア・アンカー英和・和英辞典」です。「ジュニア・アンカー英和・和英辞典」は、学研プラスから出版されている中学生向けの英語の辞書です。

 

この辞書は面白くてためになるかこみ記事やイラストも豊富で、口絵もついています。英和では英検に出る単語にアイコンがついていて、小学生のうちから英検を取りたいという方に使っていただきたい一冊です。

 

様々な場所で評価の高い辞書ですが、引きやすさと見やすさが人気のようです。小学生で購入してから、中学校卒業まで長く使えるのもオススメポイントです。

 

ぜひお子さんには、この辞書が汚れるぐらい使い込んで欲しいものです。

 

いかがでしょうか? オススメの辞書をいくつか紹介をしました。辞書も相性みたいなものがありますので、書店で実際に見比べて、しっくりとくるものを購入するのが良いでしょう。