Blippi

 

みなさんはBlippi(ブリッピー)という動画を視聴したことがありますか?海外の子どもたちを中心に人気に火が付いた教育動画で、英語学習の教材としても注目を集めています。

 

ネットで無料で英語のできる時代ですが、動画でも英語の学習に役立つことは以前紹介をしましたが、人気の動画なら子どもが楽しく学習が進み、より効果も期待できますよね!

 

英語を勉強するならまずはネットで無料のところから始めるのも方法です

 

海外で特に人気になっている教育動画ブリッピーについて、詳しくみていきましょう。

 

Blippi(ブリッピー)とは?

 

Blippi(ブリッピー)は、2〜7歳の子どもを対象とした英語の教育動画です。公式チャンネルがYoutubeにあり、チャンネル登録者数は400万人を超える(2019年5月時点) ほどの人気番組となっています。

 

 

この動画に登場する個性的なお兄さんの名前がブリッピーであり、コミカルなダンスやオリジナルソングとともに、ネイティブスピーカーの英語を楽しく気軽に学ぶことができます。

 

ブリッピーの服装は、オレンジ色の蝶ネクタイ・サスペンダー・大きなメガネに水色のシャツ、そしてオレンジと水色の帽子が定番で、マスコットキャラクターのような親しみやすさも人気の理由の1つでしょう。

 

インターネット環境さえあれば、Youtubeで見放題という点もうれしいポイントですよね。最近の子どもはテレビよりYoutubeが好きなので、遊び感覚で学べます。

 

 

ネイティブの発音を自然に身につけられる

 

ブリッピーを演じているのは、アメリカ出身の男性です。つまり、彼が話す英語は「アメリカ英語」になるわけですが、子ども向け番組ということで、比較的ゆっくりとわかりやすく話してくれています。

 

ただし、日本人を対象とした動画ではないため、日本語訳はありません。ですから、英語を英語のまま学習するのにBlippi(ブリッピー)はおすすめです。

 

特に子どものうちは耳が良いため、聞き取った英語をそのままネイティブの発音で話すことが大人よりはずっと楽にできます。

 

頻繁に登場するオリジナルソングも耳に残りやすく、英単語やフレーズを自然と覚えられるでしょう。

 

日本語字幕がないことで心配の人もいるでしょうが、Youtubeの字幕をオンにすれば英語字幕が表示されるので、聞き取れなかった言葉を文字で確認することもできますよ。

 

日本語字幕に頼るのではなく、英語字幕で学習をするほうが学習効果は高いのでかえってオススメです。

 

 

飽きずに続けられる

 

Blippi(ブリッピー)の動画では、アルファベットや言葉を学習できるだけでなく、アメリカの文化や日常なども知ることができます。

 

例えば、パトカー・消防車・ヘリコプター・ブルドーザーといった乗り物を紹介する動画もあるので、特に男の子は目を輝かして動画に夢中になったりします。

 

また、牧場・水族館・遊園地といった娯楽施設を撮影した動画もあり、多くの子どもたちが興味を持って視聴できるような内容となっています。

 

勉強というと、飽きてしまって途中で投げ出してしまう子もいるかもしれませんが、Blippi(ブリッピー)なら子どもの好奇心を満たしながら楽しく英語に触れることができるんです。

 

英語は、数日で習得できるようなものではありません。継続して長期間の学習をすることが必要です。

 

飽きずに続けられるブリッピーは、長く継続的に勉強しやすいので、飽きやすい幼児の英語教育に最適ですよね。

 

親の世代の私には、ちょっと昔の「ノッポさん」を思い出すのですが。