プログラミング教育が小学校でも始まりますが、どんな風に自宅で教育すればいいのかわからない親も多いでしょう。

 

親の世代はプログラミングとはほとんど無縁の人が多く、プログラミング自体が何なのかもよくわかっていない場合もあり仕方のないこともかもしれません。

 

そこでお勧めしたいのが、レゴを使ったロボットプログラミングの学習になります。ここではレゴでどのようなプログラミング教育ができるのか、詳しく見ていきましょう。

 

レゴを使ったプログラミングは人気?

 

レゴと言えば、世界中で人気のブロックのおもちゃですね。日本でも名古屋にレゴランドというテーマパークがあるほど大変な人気です。

 

そのレゴが力を入れているのが、ロボットプログラミング学習です。レゴのブロックと、モーターやセンサーを組み合わせてロボットを作ります。そのロボットにプログラミングすることができるのです。

既にレゴのロボットプログラミングは、世界的にも人気となっていて、各国の教育機関で取り入れられています。さらに国際的なロボットコンテストにも採用されていて、大きな広がりを見せているのです。

ただ欠点としては、教材としては高額である点です。教材の高さを敬遠するご家庭もありますし、そのためレゴのロボットプログラミングを使って、学習できる教室などに通わせる人もいます。

 

 

レゴのロボットプログラミングが優れている点は?

 

レゴのロボットプログラミングは、遊びの延長として取り組めるのが、人気の理由となっています。子どもの興味を引きやすく、面白さから飽きないというのが魅力です。

 

何事も継続して取り組むことが大事ですし、特に学習の効果を上げるとなると、ある程度の期間続けることが大事ですからね。

 

また自分で組み立てたロボットが、実際に動かせるというのも子どもには嬉しいポイントでしょう。

 

子どもでも直感的に動かすことができ、実際のプログラミング言語とも親和性が高いので、単なる遊びにとどまならい魅力があるのです。

 

 

レゴはチュートリアルが充実している?

 

レゴが人気になっているのは、チュートリアルとカリキュラムが充実しているからという理由もあります。

 

新しいことに取り組む時に、いちばん迷うのが何から始めればいいの? という点です。最初の一歩はなかなか踏み出せないものです。

 

その点レゴはチュートリアルから、カリキュラムまで充実しているので、迷うことがありません。いち早くスタートして、学習を軌道に乗せることができます。

既にお伝えした通りレゴのロボットプログラミングは、世界各国の教育機関でも採用されていて、その豊富な実績からくるフィードバックが、さらにレゴの製品に反映されるのです。

 

つまり日々新しくなっていくのも、レゴの魅力だと言えるでしょう。

 

 

レゴのロボットプログラミングがお勧めです

 

レゴのロボットプログラミングは、教材の値段としては高額であるものの、次のような理由からオススメできるものです。

 

  • 世界中の教育機関で採用されている
  • 子どもでも直感的にできる
  • 高度なプログラム言語との連携も可能
  • チュートリアルとカリキュラムが充実している

 

こうした理由から、多くの人に選ばれているわけです。お子さんが大好きなレゴで、将来の子供のために役立つ能力をぜひつけてあげてください。